デジサート証明書

スマートシール

2021/01/04

Brandkeeper.jp
BrandKeeper

スマートになった世界にふさわしい、
スマートな信頼のシンボル
-DigiCert(デジサート)スマートシール-

インターネットの草創期から世の中は大きく変化しているのに、信頼性を表すシールは
これまで 10 年以上、同じままでした。生まれ変わった新たなシンボルをご覧ください。

メリットだらけのシール掲載

目に触れて、納得していただくためのデザイン

シンプルなアニメーション機能がユーザーを惹きつけ、
シールの偽装を困難にします。
また、ワンクリックで証明書やサイトの
詳細を確認することができます。

セキュリティを重視する企業の証

認証されたロゴをDigiCert Smart Seal にすることで、セキュリティをブランドの
中心に据えることができ、顧客にとって認証されていることがわかりやすくなります。

コンバージョン率の向上へ期待

BrandKeeper

ユーザーが認識できるシンボルを表示することで、購入時に消費者の安心を高めることができます。
世界で信頼されている認証局が提供するシンボルです。

鍵マークとシールの組み合わせで安心

BrandKeeper

ブラウザの暗号化の目印(例:鍵マーク)は認証の水準を区別しません。
手軽なドメイン認証(DV)を悪用してなりすましをしようとするサイバー犯罪者が減りません。
シールと認証情報を表示することで、お客様にサイトが信頼できるという安心感ができます。

サイトのセキュリティを立証

BrandKeeper

セキュア・サーバ ID とグローバル・サーバ ID にDigiCert Smart Sealが付帯しているのには理由があります。
最高レベルの安全性と認証のために特別な手順を経ていることを、お客様に知って頂くことが出来ます。

最新のグローバル調査結果

71%のユーザーが、購入手続きに進む前にWebサイトのセキュリティシールを確認する。

4人のうち3人は、サイトシールが表示されているWebサイトは安全だと信じている。

特許取得済みの新しいデジサートスマートシールは新しいアイデンティティ情報をご提供しまうす。 その結果83%がWEBサイトの信頼性が向上すると言っています。

安心を導き出す方程式

74%のユーザーがHTTPSや緑色のアドレスバーなど、安全なWebサイトを示す他の指標を探していましたが、この2つの指標はほとんどのブラウザで削除されていました。

調査対象の60%が信頼できるロゴがなかったために購入を中止したことがあると回答しています。

18%のユーザーが、支払い情報を扱うWebサイトが信用できないという理由でショッピングカートを破棄しています。

企業のブランドロゴを明示して
"メール開封率+サイトコンバージョン"を飛躍的に向上させる
-VMC(BIMI)+スマートシール機能付きSSL/TLS証明書|セット割の販売-

メールの信頼性レベルを飛躍的に向上させることができるBIMI基準で使用する「VMC(検証済みマーク証明書)」と、セキュリティを重視する企業の証である「スマートシール」を利用可能なSSL/TLS証明書のセットプランの提供を開始いたします。

>> 詳しくはこちら

DigiCert(デジサート)
スマートシールが利用可能な
SSL/TLS証明書
製品一覧はこちら

導入をご検討中の方や、ご質問・ご相談・お見積など
以下フォームよりお気軽にお問い合わせください

045-548-4656

「導入ご検討の方やご相談等」お問い合わせ 「3分でわかるBIMI/DMARC」資料ダウンロード

Knowledgeセキュリティの最新情報

詳しくはこちら