デジサート証明書

VMC(BIMI)+スマートシール機能付きSSL/TLS証明書|セット割の販売

2022/05/16
BrandKeeper

企業のブランドロゴを明示して "メール開封率+サイトコンバージョン"を飛躍的に向上させる
-VMC(BIMI)+スマートシール機能付きSSL/TLS証明書|セット割の販売-

メールの信頼性レベルを飛躍的に向上させることができるBIMI基準で使用する「VMC(検証済みマーク証明書)」と、セキュリティを重視する企業の証である「スマートシール」を利用可能なSSL/TLS証明書のセットプランの提供を開始いたします。

VMC(検証済みマーク証明書)とは?

メールの信頼性レベルを飛躍的に向上できる次世代規格であるBIMI(Brand Indicators for Message Identification)は、メールのセキュリティを向上させ、Gmail等の受信トレイに送信者のブランドロゴを表示させることができる画期的な新メール基準です。 VMC(Verified Mark Certificated)は、BIMI規格で使用することができる認証済みのロゴマーク証明書です。 BIMI/DMARCの適用と、VMCの表示によってメールの信頼性レベルやメール開封率は飛躍的に向上し、組織やブランドのなりすまし対策にも最適です。

メールの信頼性レベルを飛躍的に
向上できる
「次世代の規格」

ー Brand Indicators for Message Identification ー

BIMIは、メールのセキュリティを向上させ、メール画面に貴社の
ブランドロゴを表示させることによりブランド認知度を高めます。
​現在、Gmail、YahooMail、およびVerizonでサポートの予定。
今後メールブランディングの世界基準となる物です。

BIMI(Brand Indicators for Message Identification)は、
メールの信頼性レベルを飛躍的に向上できる"次世代の規格"です。
​メールのセキュリティを向上させ、ブランド認知度を高めます。​
現在、Gmail、YahooMail、およびVerizonでサポートの予定。今後メールブランディングの世界基準となる物です。

なりすましメール対策を強化
なりすまし対策のセキュリティ技術

ー Domain-based Message Authentication,Reporting, and Conformance ー

DMARCはなりすましメール対策の技術で、ドメイン認証技術の
SPFやDKIMの働きを補強する物です。
SPFやDKIMで認証に失敗したメール(なりすましの可能性)の
取り扱いを指定する事ができます。
詳細なレポートを確認し、今後の運用に活かす事で、なりすまし
メール対策の精度を上げることもできます。

BIMI用のVMC証明書を使用し、
検証済みのブランドマークを表示

ー Verified Mark Certificated ー

DMARC導入後、VMC(Verified Mark Certificated)検証済み
マーク証明書を発行する事でBIMIを利用できます。
BIMIで利用するロゴマークは、商標登録している必要があります。
VMC発行時の認証と商標登録されたロゴマークにより、
第三者による不正利用を防ぎます。​​

  >>VMC/BIMI/DMARCとは

DigiCert(デジサート)スマートシールとは?

WEBサーバに適用するSSL/TLS証明書の付帯機能である「スマートシール」は、セキュリティを重視する企業の証としてサイトに設置することができます。 シンプルなアニメーション機能とサイト所有者のブランドロゴの表示によってユーザーを惹きつけ、コンバージョン率を向上させます。また、アニメーション機能によりシールの偽装を困難にしており、ユーザーへサイトの安全性をひと目でわかるよう明示することが可能です。 Webサイトにサイトシールを表示することは、十分に採算が取れる、お勧めの方法です。 調査によると、一般的なノーブランドのシールでもコンバージョン率が5%向上することがあります。

最新のグローバル調査結果

71%のユーザーが、購入手続きに進む前にWebサイトのセキュリティシールを確認する。

4人のうち3人は、サイトシールが表示されているWebサイトは安全だと信じている。

特許取得済みの新しいデジサートスマートシールは新しいアイデンティティ情報をご提供しまうす。 その結果83%がWEBサイトの信頼性が向上すると言っています。

安心を導き出す方程式

74%のユーザーがHTTPSや緑色のアドレスバーなど、安全なWebサイトを示す他の指標を探していましたが、この2つの指標はほとんどのブラウザで削除されていました。

調査対象の60%が信頼できるロゴがなかったために購入を中止したことがあると回答しています。

18%のユーザーが、支払い情報を扱うWebサイトが信用できないという理由でショッピングカートを破棄しています。

新しいデジサート スマートシールは、コンバージョン率の増加、信頼性の向上、ブランドの保護を望んでいるオンライン企業に最適です。

>>スマートシールとは
>>スマートシール付帯のSSL/TLS証明書

VMC(BIMI)+スマートシールをセットで利用するメリットとは?

一番のメリットは、認証された自社のブランドロゴマークをメール・WEBサイトに表示することによって信頼性が向上し、メール開封率やサイトコンバージョン率UPを期待できることです。 また、自社になりすます悪意を持った第三者から大切な顧客・ユーザーを保護し、自社のブランド保護・強化する対策となります。 導入に伴うメールサーバ、WEBサーバでの対応についても、私たちBrandKeeper(ブランドキーパー)の専門スタッフがサポートいたします。

バウチャー購入にもキャンペーンを適用
事前決済やエンドユーザーへの提供にも最適

本キャンペーンは、SSL/TLS証明書の取得申請(新規・更新)時に使用可能なバウチャー(クーポン)のご購入時にも適用。 バウチャーは1年間有効、有効期間内のお好きなタイミングで利用可能ですので、期内予算等のご都合で事前に決済をされたい場合や、エンドユーザー様への提供を行う際に便利にご利用いただけます。

DigiCert(デジサート)
スマートシールが利用可能な
SSL/TLS証明書
製品一覧はこちら

導入をご検討中の方や、ご質問・ご相談・お見積など
以下フォームよりお気軽にお問い合わせください

045-548-4656

「導入ご検討の方やご相談等」お問い合わせ 「3分でわかるBIMI/DMARC」資料ダウンロード

Knowledgeセキュリティの最新情報