デジサート証明書

【クラウド型 WAF】導入/お乗換え オンライン個別相談会(無料)

2022/01/17

コスト削減や導入のしやすさから、急速に需要が高まる【クラウド型 WAF】の無料相談会を開催いたします


クラウドフレア, デジサート クラウド型WAF…導入/お乗換えのオンライン個別相談会(無料)


企業や地方公共団体向けのセキュリティソリューションやホスティングサービスを展開する 株式会社サイバービジョンホスティング(以下 CVH、本社: 神奈川県横浜市、代表取締役:古木 一行)は、急増するサイバー攻撃への対策として、導入しやすくコスト削減にもつながる【クラウド型 WAF】の導入/お乗換えのオンライン個別相談会(無料)を実施し、企業のセキュリティ対策をご支援いたします。
オンラインミーティング形式の無料相談会ですので、お気軽にご参加いただけます。


脆弱性対策を実施できない環境にも有効活用可能なWAF (Web Application Firewall)


ウェブサイトを運営するうえで、ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃を防ぐためには、「脆弱性を作り込まないこと」、「脆弱性が見つかったら修正すること」が重要です。
しかしながら、ウェブサイト運営者の事情により、これらの根本的な脆弱性対策を実施することが困難な状況があります。
こういった状況においては、WAFの導入が有効な場合があります。
また、運用コスト削減や導入のしやすさから、クラウド型WAFの需要が急速に高まっています。 CVHではサービスラインナップに、【Cloudflare(クラウドフレア)】や【デジサート】など複数のクラウド型WAFを揃えており、 ニーズにマッチした製品の提供・導入や切り替えのサポートをいたします。 導入後のWAFサービスの運用は代行いたしますので、専門のセキュリティ技術者を置く必要はありません。


WAF(Web Application Firewall)とは


Webアプリケーションの脆弱性を放置しますと、サイバー攻撃による個人情報の漏洩やサーバーダウン等のビジネス機会の損失といった、深刻な事態を招く事になります。
しかし、開発環境や人的リソースの理由により、脆弱性を発見してもすぐに改善を行うのが難しい事も多いかと思います。
WAF(Web Application Firewall)は、お客様Webサーバーの手前にWAFを設置する事で、全ての通信をWAFを経由して行うようにします。
これにより、サイバー攻撃と思わしき通信をWAFで検知・ブロックし、お客様Webサーバーを防御する事が可能になります。

■メリット

  • お客様のWebアプリケーションに変更を加えることなく、導入が可能です。
  • 短期間で導入が可能です。
  • 運用やシグネチャ更新は、全てクラウド側で対応しますので、お任せで運用ができ、手間が掛かりません。

こんな方におすすめです


  • Webサーバを管理する情報システム担当者
  • ウェブサイト経由のビジネス運用責任者
  • クライアント向けにWebサイトを開発、運営するWeb開発担当者

お問合せ・お申込みはこちら

本件に関するお問合せ先: ───────────────────────────────────
■会社概要
社名   : 株式会社サイバービジョンホスティング
所在地  : 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-12 共立新横浜ビル5階
設立   : 2009年07月
代表   : 代表取締役 古木 一行
事業者番号: 一般第二種電気通信事業者 総務省届出番号
親会社  : 株式会社ソフィアホールディングス(JASDAQ:6942)

■本件に関するお問合せ先:
リスクマネジメントソリューション(RMS)事業部
TEL :045-548-4656
E-MAIL:info@rms.ne.jp
───────────────────────────────────

導入をご検討中の方や、ご質問・ご相談・お見積など
以下フォームよりお気軽にお問い合わせください

045-548-4656

「導入ご検討の方やご相談等」お問い合わせ 「3分でわかるBIMI/DMARC」資料ダウンロード

Knowledgeセキュリティの最新情報

詳しくはこちら